2015/10/09

大学病院にて抜糸【顎変形症・術後矯正中】

_______________________________________________

初めて矯正装置を装着してから、839日目(2年3ヶ月16日) 、
顎変形症手術から406日目(1年1ヶ月9日)。

そして、

プレート除去手術から12日後(退院から10日後)
手術で縫った所を抜糸をしてもらいに大学病院へ行ってきました!

朝9時に予約してしまったので、家から1時間かかる大学病院に行くには
ラッシュの電車に乗らねばなりません・・・。
予約時間もっと後ろにすればヨカッタ〜・・・と後悔しつつ、
久々に乗るギュウギュウの電車に乗って行って来ましたよ〜。
_______



■プレート除去手術を行った大学病院口腔外科へ。

平日の朝早い時間だからかな?
待合室に患者さんは少なく、予約時間通りに名前が呼ばれ、即診察していただけました。
執刀医の先生が口の中を診察。
傷口の状態も良好。
さっそく、抜糸です。

口を閉じないようにプラスチック?の装置を咥えされられ
まずは上の歯茎の抜糸。

チクッ、チクッ、チクッと地味に痛い。
怖いので見てないのですが、ハサミみたいな器具で糸を切っているのかしら?

上が終わると今度は下の奥部分。
ここも上同様地味に痛い作業が続きます・・。
自然と目からは一粒の涙がこぼれてました(笑)
時間にして5〜10分くらいでしょうか?
痛みを伴う時って永遠のように長〜い時間に感じられますね(笑)

抜糸を終え、うがいをすると水に混じってたくさんの血が!?
先生曰く「太い糸で縫ってあったから、抜糸の痕からしばらく出血するけどすぐ治まるから」とのこと。
あと「下の奥部分は一部肉に埋もれて抜糸出来ない所がある。でも溶ける糸だから取らずにおきます。」だそうで、、、
「全部溶ける糸なら痛い思いしてわざわざ抜糸しなくてもイイのでは?」と思いましたが、
抜糸後、あきらかに口内の違和感、痛み、つっぱり感が和らいで喋りやすくなったので、
結果的に抜糸してヨカッタってことですね。

最後に、次の経過観察を1か月後で予約して、さようなら。


一時間かけて大学病院に行った割に、滞在時間は20分程でした(笑)
疲れた。


さて、それでは術後12日の写真です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【術後12日経過】 そして比較として 【手術前の画像】
 

もうほとんど腫れは引きましたね!
自分的に少しふっくらしてるように思いますが、
他人から見れば「腫れている」と印象はないぐらいに、
腫れは引きました。

やはり骨切り手術に比べると腫れも痛みも回復が早いですね〜。


次は1週間後にプレート除去手術後初の矯正歯科です!
あと何回通えばブラケットオフにたどり着けるのかな〜。
手術も無事終わったし、矯正の終わりが見えてきたぞ((o(´∀`)o))


・・・・・・・・・・・・・・・

次回更新は、
 ・術後の調整18回目
の予定です。

では、今回もお読みいただき有難うございました☆

↓↓ランキングに参加しています↓↓
おもしろかった~参考になった~と思った方は ポチっとお願いします♪
(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

↓人気ブログランキング↓ ↓ブログ村「顎変形症」↓ ↓ブログ村「歯列矯正」↓


関連記事

コメント

非公開コメント