2014/09/08

入院3日目(術後1日)【顎変形症】

※退院して数日経ってから書いているので、ちょっと記憶が曖昧な所があったりしますが、
ザッと入院初日から退院まで記していきたいと思いますm(_ _)m

___________________________



【入院3日目(術後1日)】

数十分寝ては起きて・・の繰り返しであまり良い睡眠が取れず、朝を迎える。

7:00 体温・血圧・血中酸素濃度を計る。熱が37.8度ありダルい。

8:00 朝ごはん。
 昨日(手術当日)は絶食だったので、術後初の食事。
 写真撮る余裕がなかったので、写真がありません。
 全部ミキサーにかけてスープ状になったおかゆ、味噌汁、おかずを自分で注射器で吸って、鼻のチューブに入れて食べるのですが、術後1日目ということで看護師さんが全てやってくれました。
 しかし、おかゆを注射器1回分(30mlくらい)入れただけで、気持ち悪くなったので、朝ごはんはそれだけで終了。
 鼻チューブからのミキサー食・・・辛いっす。

9:00 尿 カテーテル・右の指先の測定器・両足の血栓症防止のエアポンプ が外される。
 これで自分で歩いてトイレに行けるようになりました。
 (術後初のトイレは看護師さんの付き添い有り)

10:00 処置室に呼ばれ、点滴をガラガラ押して移動。
 【恐怖の顎間固定】( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
 パンパンに腫れた下顎を思いっきり押さえつけられて、正しい噛み合わせに顎を持って行き、手術中に上下の歯茎に埋め込まれたスクリュー(ネジ)を使って固定。
 1週間 顎間固定 するので、その期間は口は開かないし、しゃべれません。

 退院して数日たった今でも、この顎間固定の痛み・恐怖は忘れられません。
 あまりの痛さに号泣しましたし、叫びましたし、診察台に爪を立てて必死で耐えました。
 個人的には術後1番痛かったのが顎間固定でした。 

10:30 看護師さんに暖かいタオルで顔を体を拭いてもらいサッパリ。
 そして、下着を替えて、術着から病衣に着替え。
(自前のパジャマを持って行っていたのですが、この日は着替えやすい病院の病衣を借りました。) 
 鼻チューブ、血抜きドレーン、点滴が付いているので、着替えは看護師さんに手伝ってもらいました。

11:00 放射線科でレントゲン撮影。
 「1人で放射線科へ行って、レントゲン撮影してきてください」と看護師さんより無茶ぶり(笑)
 いやいやいやっ
 点滴ガラガラ押して、血抜きドレーンを口から下げて、よだれダラダラ垂らして、
 頭にはネット被って、顔パンパンに腫らした状態で院内を1人で歩いてレントゲン撮ってくるって罰ゲームですか!?
 案の定、外来の人々、エレベーター内の人々、レントゲン待ちの人々にジロジロ見られ、
 なんとも居たたまれない・・・。
 術後のレントゲン撮影が必要なのはわかりますが、この術後お風呂にも入ってないヨダレだらだら状態の醜態を晒しながら院内を歩かせるなんて、酷い罰ゲームだと思いました・・・。

 撮影が終わり待合室に戻ると、タイミングが悪いことに私の次に3歳位の男の子とお父さんが待っており、 
 男の子は私の姿を見て心底怖かったのでしょう・・・。レントゲン室に入った男の子は、外にまで聞こえる大声で号泣。
 きっとレントゲン室に入ると私のような姿になってしまうと思ったのでしょうね・・・。
 ごめんね。こんな姿でウロウロして・・・(ToT)

12:00 お昼ごはん
 朝同様、注射器1回分(30mlくらい)でギブアップ。
 冷たいものを入れると喉が刺激されるのか、むせる。
 顎間固定しているので、むせて吐いてしまうと、喉に詰まってしまうので、看護師さんに心配される。 

18:00 晩ご飯 
 旦那が15時に来てくれたので、病室で一緒に晩ご飯♪と思ったけど、
 やはりちょっと鼻チューブに入れただけで、気持ち悪い&むせる。

せっかく旦那がお見舞いに来てくれても、顎間固定を始めたのでしゃべれないし、
熱があるのでダルい。
持ってきた3DSをやる気にもなれず、TVを見る気にもなれず、
トイレに行く以外、1日中ベッドでひたすらヨダレ・痰の吸引をするだけで、ぼーっとして過ごしました。

22:00 消灯。
 夜になると顎がズキズキ痛むので、ロキソニンを鼻チューブから注入してもらい就寝。
 この日は夜中1回起きただけで、数時間眠れました。

↓↓ランキングに参加しています↓↓
おもしろかった~参考になった~と思った方は ポチっとお願いします♪
(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

↓人気ブログランキング↓ ↓ブログ村「顎変形症」↓ ↓ブログ村「歯列矯正」↓


関連記事

コメント

非公開コメント