2013/05/11

大学病院の口腔外科で初診相談


矯正歯科医院で紹介された大学病院の口腔外科へ初診相談に行ってきました。

10時予約だったので、9時30分に行った所、

初診受付窓口で用紙を記入→カルテ作成で思ったより時間がかかり、

呼ばれたのが10時5分前!?


初めて行く病院は最初の手続きに時間が掛かるので、早めに行きましょう(;´▽`A``

ギリギリ10時に口腔外科の受付にたどり着くと、すぐに名前が呼ばれ

いよいよ診察!!!!

_______________________________

shinsatsu.jpg診察は「イーってしてください」といわれ数秒診られただけ。

事前に矯正歯科医院の先生が紹介状&資料を渡しておいてくれたので、

私の症状を事前に知っていてくれて、スムーズにお話が出来ました。


【気になった事を質問してみた】

・治療期間・・・まずは矯正歯科で矯正を1年半〜2年
         ↓
        顎変形症の手術・入院2週間
         ↓
        術後の矯正1年
        
       【合計3年くらいを予定しておいてください。】

・妊娠・出産・・・矯正中の妊娠・出産は可能。
         矯正中に妊娠した場合は産後半年後に手術。
      【妊娠はいつでも出来るわけではないので優先してみては。】

・手術の後遺症・・・8割の人が顎のシビレが出るが次第になくなる。
          日常生活に支障が出るほどではない。

・手術の予約・・・夏休み・冬休み期間は込むので、
         6,10,11月が予約が取りやすい。(だいたい半年前に予約する。)

などなど。
_______________________________

一番気になる妊娠・出産時期ですが、

先生の言う通り、いつからいつの間に出産したいなんて、

計って簡単にできるものではないので、

授かるのを期待しつつ、矯正を始め、

・授かれば手術を先延ばし
・授からなければ手術をする

という方向でいこうかなと思います。


今日の話を聞いて、外科手術併用の矯正治療を始めようと決心したので、

来週、矯正歯科にて今後の治療方針を決める診断です!!



↓↓ランキングに参加しています↓↓
おもしろかった~参考になった~と思った方は ポチっとお願いします♪
(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

↓人気ブログランキング↓ ↓ブログ村「顎変形症」↓ ↓ブログ村「歯列矯正」↓


コメント

非公開コメント