2013/04/26

追加検査


顎変形症と病名がついたため、

紹介状を書いてもらい、大学病院へ初診相談へ行くことになりました。

その大学病院へ行く前に、矯正歯科で追加の検査をします。



前回検査料31,500円を支払いましたが、病名がついたため、

保険適用となり、前回支払額から自己負担額11,470円を差し引いた

20,030円が戻ってきました♪♪♪

※このまま外科手術併用の矯正を開始すれば今後も保険適用の支払いですが、

治療を始めなかった場合、保険適用ではなくなるので、

今回の返金分20,030円をまた払い戻さなければいけません。


検査内容

・両側の頬と左腕内側に測定器を貼り付けて、ガムを噛んで噛む振動・力具合を計測。
kensa.jpg
右側だけで噛んで〜、左側だけで噛んで〜、はい!自由に噛んで〜って測定。
私は噛む力が弱く波形が弱かったみたいです。
「食事食べるの遅い方でしょ?」とズバリ的中!
食べるのが遅いのは噛む力が弱かったのか〜と今更納得。

・頭に黒い金属の器具を付け、歯型を取るゴム(?)が付けられた金属をくわえ、
 顎を前・左右にずらした際の顎の軌道を計測。
kensa2.jpg
器具を装着してから機械の操作にモタモタする先生・・・。
あの・・ヨダレがだらだらでるんですが。。早くしてください。
やっと測定が終わって器具を外すと、鼻の付け根に赤い跡がくっきり!!
(↑器具や検査の名称は聞けなかったので、曖昧で解りづらくてスミマセン・・・)

_______________________________
大学病院へ持って行くための検査資料もそろい、

5月に大学病院で見て貰えるように予約しました☆

大学病院は予約が取りづらいと言われましたが、

あっさり希望日でOK☆


今年〜来年にかけて第2子を望んでいるので、

どのタイミングで治療を始めたらいいか(もしくわ治療を断念するか)

しっかり聞いてきたいと思います!!

ちなみに、今日の矯正歯科医院で

矯正を始めて、いよいよ手術!!となった段階で妊娠が判明して、

手術を中止、その後医院に姿を見せない方もいるそうです。

その方も子育てが落ち着いたらまた来てくれると良いんだけどね〜。と

言ってました。

治療の時期は重要みたいですね。。。



↓↓ランキングに参加しています↓↓
おもしろかった~参考になった~と思った方は ポチっとお願いします♪
(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

↓人気ブログランキング↓ ↓ブログ村「顎変形症」↓ ↓ブログ村「歯列矯正」↓


コメント

非公開コメント

とても良いブログですね。
もしよろしければトップページ同士の相互リンクしませんか?
こちらは既にリンク登録完了済みです。
よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
申し訳ございませんが、
こちらのブログの内容と関係性の薄い内容かとお見受け致しました。
まだまだ始めたばかりですので、相互リンクは考えさせてください。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。